• bad guy (with Justin Bieber)
  • BILLIE EILISH
  • BILLIE EILISH
  • BILLIE EILISH

超個性的なビジュアルと天使の歌声のギャップ

ELLEやNYLON、teen VOGUEの紙面を飾り、米VOGUE誌は“次世代のイット・ガール”と称するなどそのファッション性も注目される一方、口に蜘蛛(実物)を入れたり黒い涙を流すなどといった強烈なビジュアルのミュージック・ビデオで大きなインパクトを生み続けている。それに反するようにその歌声は“天使の歌声”とも称され、Appleが毎年恒例としているホリデーシーズンのキャンペーンCMの2018年版では「come out and play」が起用された。

誰にも媚びない、ティーンの代弁者と言うべき発言の強さ

「集団に混ざるっていうのが、全然わからない。」
「自分とそっくり同じように見える人間でいっぱいの部屋に、なんで入りたいと思うわけ? わからないな、そういうの。人と同じ格好をして、どんな意味があるの?もうそういう格好をしてる人がいるんなら、自分なりの格好をすればいいのよ。」
ビリー・アイリッシュ

著名人から絶えない絶賛の声

これまでビリーに賛辞を贈ったのはエレン、ジュリア・ロバーツ、レディオヘッドのトム・ヨーク、サム・スミス、そしてフー・ファイターズのデイヴ・グロールなど。
数々の著名人が大絶賛の中、17歳の勢いは止まらない!

「ビリー・アイリッシュの素晴らしさに世間が気づきはじめたことが嬉しくてたまらない」
—カリード

「ビリー・アイリッシュを誇りに思う」
—ジャスティン・ビーバー

「ワオ!って思うことは滅多にないけど、ビリー・アイリッシュの才能はホンモノ。ファンです」
—ビービー・レクサ

「(13歳のいとこが)憧れていて、いとこに心優しく接してくれたビリーに感謝したい。最近の女性アーティストの素晴らしさには感心するわ」
—ホールジー

「若者がクソみたいなポップ・ミュージックを買わなくなる時が来るね。音楽のファン層はバラバラになっている。そして、誰かの独特で神秘的な心から生まれた音楽とつながっていくようになるんだ。ビリーの音楽は、娘にとってその神秘的な心から生まれた音楽なんだ。完全にビリーのファンだよ、彼女は本物だ。ロサンゼルス最高!」
—フリー

「今の彼女は、1991年のニルヴァーナと同じだと思う。つまりみんなが『もうロックは死んだのでは?』と言っている時に、ビリー・アイリッシュを観ると、ロックンロールは全然死んじゃいねえ、って思うから」
—デイヴ・グロール

変幻自在のライブパフォーマンス

バンドメンバーを従えたライブでは、豊富なダンスの経験を活かして髪を振り乱しステージ上を所狭しと動き回るなど、その自由奔放な姿は年相応の若い少女そのもの。その情熱的なダンスは、ミステリアスな彼女の雰囲気と楽曲との鮮やかな対比を演出し、見る者を魅了する。
一方でアコースティック編成のライブでは、大胆な動きはない代わりに、かえってその歌声が引き立つようなパフォーマンスを繰り広げる。音数が少ないからこそ際立つ彼女の歌声は、時にバンド編成よりも大きな力で観客に訴えかける。

個性的な生い立ち

一度も学校に通わず、ホームスクールで育つ。同世代の子とは異なった環境で育ったことによって、いまのビリー・アイリッシュの独特の感性、世界観が形成されていった。「私、学校には全然行ったことがないから、みんなに好かれるなんて考えたことがない。仲間内のプレッシャーなんて、まるでわからないわ」と語るように、その環境が今のビリーを形作る大きな要因になっている。

もっとビリー・アイリッシュを知るための特集記事をチェック!

もっとビリー・アイリッシュを知る

PLAYLIST

  • ESSENTIALS
  • THIS IS Billie Eilish
  • ビリー・アイリッシュ好きな人集まれ!
  • Digster SOUND of TODAY

全米&全英のアルバム・チャートで初登場1位を獲得したデビュー作!
bad guy (バッド・ガイ)を含む全16曲収録!!

「ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?」

  • Apple Musicで聴く
  • Spotiy
  • LINE MUSIC
  • amazon.co.jp
  • TOWER RECORDS
  • UNIVERSAL MUSIC STORE
  • iTunes

ビリー・アイリッシュ日本公式Twitter

PROFILE

2001年12月18日生まれ、ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター。
8歳からロサンゼルス少年少女合唱団に所属し、11歳の頃から作曲を始める。
13歳のときにレコーディングした「Ocean Eyes」をSoundCloudにアップロードしたところ、まだ13歳とは思えない表現力の高さが話題を呼び、同楽曲でInterscope Recordsよりデビュー。
日本には2018年のSUMMER SONICで初来日し、パフォーマンスを披露して話題となった。
2019年3月にSpotifyが発表した“世界で最も人気のある女性アーティストTOP20”では、レディー・ガガらを抑えてアリアナ・グランデに次ぐ2位にランクイン(集計期間:2019年1月1日~3月1日)するなど、日々注目を集め続けている。
2019年3月29日に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米両国はもちろん全世界11ヵ国で1位を獲得し、英国では女性ソロ最年少1位、米国シングル・チャートでは14曲同時チャート・インを果たし、カーディ・B、ビヨンセ、アリアナ・グランデらが持つ女性アーティストの同時チャート・イン記録を更新するなど全世界で”現象”と呼べるほどの大ヒットとなっている。

OFFICIAL ACCOUNT

  • instagram
  • LINE
  • twitter
  • facebook