椎名林檎

椎名林檎

アダムとイヴの林檎
デビュー20周年記念作品第1弾
椎名林檎トリビュートアルバム

アダムとイヴの林檎

¥3,000 (+tax) UPCH-20485
2018年5月23日発売

世代を越える・ジャンルを越える・国境を越える
関係を越える 今回限りのコラボレーション

林檎トリビュートだからこそ為し得た、
4つのテーマの交配。
産み落とされた禁断の果実の味とは?
林檎

わたしの林檎

椎名林檎トリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」発売を記念して、「わたしの林檎」キャンペーンを実施いたします。
デビューから20年。皆様にとっての椎名林檎とは。
楽曲のレビューや熱い想い、イラストや写真等、「わたしの林檎」を表現して投稿してください!!
1週間ごとに、素敵な投稿をいただいた10名の方が、From FAN’S PICK UPとして林檎の果実に!!
PICK UPされた方全員に、オリジナルステッカーをプレゼントいたします!

STEP1

UNIVERSAL MUSIC 公式Twitterアカウント(@umusicjapan)をフォロー

登録がお済みでない方はこちら

STEP2

Twitterからハッシュタグ「#わたしの林檎」をつけて投稿!

期間

~2018/7/6

必ずお読みください

  • ※プレゼントは当選された方にのみSNSのDMにてお知らせいたします。当落に関してのお問い合わせは一切受け付けておりませんのでご了承ください。
  • ※投稿者は該当ハッシュタグを利用したSNSへの投稿をもって、当社に対して、投稿内容を利用する権利を無償で地域及び期間の制限なく許諾したものとみなします。
  • ※投稿いただいた内容は、当社または当社の指定する第三者が運営するSNS、動画サイト・Webサイト・TV等様々なメディアで利用させていただく場合がございます。この場合であっても、応募者には、報酬または権利等は一切発生いたしません。
  • ※アカウント設定で「ツイートを非公開にする」にチェックが入っている場合は、本サイトには反映されずプレゼント抽選対象とはなりません。
  • ※投稿いただいてから掲載までに時差がございますのでご了承ください。投稿内容が不適切と判断された場合、サイトに掲載されないまたは投稿の削除をお願いする場合がございます。

#わたしの林檎

From FAN’S PICK UP
[05/07~05/13]

林檎

SONGS収録順

theウラシマ'S
正しい街

1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲


Produced by 亀田誠治
Vo. 草野マサムネ from SPITZ
Dr. 鈴木英哉 from Mr.Children
Gt. 喜多建介 from ASIAN KUNG-FU GENERATION
Ba. 是永亮祐 from 雨のパレード

宇多田ヒカル&小袋成彬
丸ノ内サディスティック

1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

レキシ
幸福論

1998.5.27発売Sg. & 1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

MIKA
シドと白昼夢

1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

藤原さくら
茜さす帰路照らされど・・

1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

田島貴男(ORIGINAL LOVE)
都合のいい身体

2009.6.24発売Al『三文ゴシップ』収録曲

木村カエラ
ここでキスして。

1999.1.20発売Sg. & 1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

三浦大知
すべりだい

1998.5.27発売Sg c/w. & 2008.7.2発売Al『私と放電』収録曲

RHYMESTER
本能

1999.10.27発売Sg. & 2000.3.31発売Al『勝訴ストリップ』収録曲

AI
罪と罰

2000.1.26発売Sg. & 2000.3.31発売Al『勝訴ストリップ』収録曲

井上陽水
カーネーション

2011.11.2発売Sg. & 2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

私立恵比寿中学
自由へ道連れ

2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

LiSA
NIPPON

2014.6.11発売Sg. & 2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

松たか子
ありきたりな女

2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

― ブックレット封入 ―

誉田哲也 / 歌舞伎町の女王 ―再会―
(書下ろし短編小説)
林檎

試聴

  • 宇多田ヒカル&小袋成彬 - 丸ノ内サディスティック

    宇多田ヒカル&小袋成彬 - 丸ノ内サディスティック

  • 藤原さくら - 茜さす帰路照らされど・・

    藤原さくら - 茜さす帰路照らされど・・

  • 三浦大知 - すべりだい

    三浦大知 - すべりだい

  • 私立恵比寿中学 - 自由へ道連れ

    私立恵比寿中学 - 自由へ道連れ

  • LiSA  - NIPPON

    LiSA - NIPPON

  • 松たか子  - ありきたりな女

    松たか子 - ありきたりな女

  • theウラシマ’S - 正しい街

    theウラシマ’S - 正しい街

  • レキシ - 幸福論

    レキシ - 幸福論

  • MIKA - シドと白昼夢

    MIKA - シドと白昼夢

  • 田島貴男(ORIGINAL LOVE) - 都合のいい身体

    田島貴男(ORIGINAL LOVE) - 都合のいい身体

  • 木村カエラ - ここでキスして。

    木村カエラ - ここでキスして。

  • RHYMESTER - 本能

    RHYMESTER - 本能

  • AI - 罪と罰

    AI - 罪と罰

  • 井上陽水 - カーネーション

    井上陽水 - カーネーション

  • 宇多田ヒカル&小袋成彬 - 丸ノ内サディスティック

  • 藤原さくら - 茜さす帰路照らされど・・

  • 三浦大知 - すべりだい

  • 私立恵比寿中学 - 自由へ道連れ

  • LiSA - NIPPON

  • 松たか子 - ありきたりな女

  • theウラシマ’S - 正しい街

  • レキシ - 幸福論

  • MIKA - シドと白昼夢

  • 田島貴男(ORIGINAL LOVE) - 都合のいい身体

  • 木村カエラ - ここでキスして。

  • RHYMESTER - 本能

  • AI - 罪と罰

  • 井上陽水 - カーネーション

林檎

ARTISTS
Comment & Profile宇多田ヒカル&小袋成彬 / 私立恵比寿中学 / 藤原さくら / 松たか子 / 三浦大知 / LiSA
コメントUP!!
五十音順

  • AI

    AI
    罪と罰

    2000.1.26発売Sg. & 2000.3.31発売Al『勝訴ストリップ』収録曲

    Recording Credit

    vocals AI
    drums Kennieth "Bam" Alexander Jr.
    bass Robert “Bubby” Lewis
    guitar マサ小浜
    piano, hammond, rhodes Gakushi

    produced by AI & Gakushi
    recorded and mixed by 奥田泰次at LAB Recorders, studio MSR
    assisted by 田宮 空 (LAB Recorders), 諏訪桂輔 (studio MSR)

    Comment

    もう前から好きでカラオケでもいつも彼女の歌を歌ったり、何という素晴らしい歌詞だとか、ビデオだとか、ジャケだとか、、とにかくやること全てカッコいい。
    そんな林檎さんの曲の中でも大好きな「罪と罰」を歌わせてもらって感謝です。
    私はいつも「罪と罰」から遠ざかりたいと思って生きてますがこれ歌ってる時は思いっきり「罪と罰」を楽しませてもらいました。w
    とにかく林檎ちゃん最高!と思いましたw

    AI

    Profile

    米ロサンゼルス生まれの鹿児島育ち。
    「Story」や「ハピネス」「みんながみんな英雄」など大ヒットソングを世に送り出す、日本が世界に誇るグローバル・スタンダード・アーティスト。
    昨年は4年ぶりとなるオリジナルアルバム「和と洋」を発表。35公演の全国ツアーAI TOUR「和と洋」も大成功におさめ、さらに渡辺直美さんとタッグを組んだ「キラキラfeat.カンナ」が第59回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞、3度目の紅白歌合戦にも出場を果たす。2018年、 AIは、音楽、人柄、その溢れ出る愛を通してアジアや世界の架け橋となっていく。
    AI Official Site
    AI Official Instagram: @officialai
    AI Official Twitter: @micaholic1981
    AI Official Facebook
    UNIVERSAL MUSIC AI Official Site
  • 井上陽水

    井上陽水
    カーネーション

    2011.11.2発売Sg. & 2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

    Recording Credit

    vocal & produce 井上陽水
    arrangement H.GARDEN
    guitar 諏訪光風
    recording engineer 阿部幸介

    Comment

    椎名林檎の、
    世の中へのエッジの効いた
    様々な提示は
    かねがね注目しておりました。
    昨今のいろいろな価値観で溢れかえった
    カオスの世界の中で、
    方針を指し示す程の
    ご活躍を期待しております。
               井上陽水

    Profile

    1969年にアンドレ・カンドレの名でデビュー、72年に井上陽水として再デビュー。
    1973年には日本初のミリオンセラーとなったアルバム「氷の世界」をリリース、「夢の中へ」「心もよう」「いっそ セレナーデ」「飾りじゃないのよ 涙は」「リバーサイド ホテル」「少年時代」「Make-up Shadow」「ありがとう」など、ヒット曲を世に送り出し続ける。
    近年はLIVEツアー、他アーティストへの楽曲提供、TV番組テーマ曲書下ろし等、精力的に活動している。
    http://yosui.jp/
  • 宇多田ヒカル&小袋成彬

    宇多田ヒカル&小袋成彬
    丸ノ内サディスティック

    1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocals Hikaru Utada and Nariaki Obukuro
    drums and percussion Chris Dave
    bass Jodi Milliner
    guitar Ben Parker
    piano Reuben James

    produced by Hikaru Utada and Nariaki Obukuro
    recorded and mixed by Steve Fitzmaurice at RAK Studios and Pierce Room
    additional vocals recorded by Masahito Komori at Metropolis Studios
    additional engineering by Darren Heelis

    Comment

    高校生の頃から大好きでカラオケで歌っていた「丸ノ内サディスティック」をこのような大きな節目に公式カバーするチャンスを、本当にありがとうございました。がんばりました。楽しみました。
    林檎ちゃん、デビュー20周年おめでとう!

    宇多田ヒカル
    素晴らしい機会をくださった全ての方々に、この場を借りて深く感謝申し上げます。
    ありがとうございました。
    身に余る光栄ながら、精一杯務めさせていただきました。

    小袋成彬

    Profile

    宇多田ヒカル(うただひかる Hikaru Utada)
    シンガー・ソングライター 1983年1月19日生まれ。
    1998年12月9日リリースのデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録し、ファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。15歳にして一気にトップアーティストに躍り出る。 以降アルバムはすべてチャート1位を獲得。
    5年間の一時活動休止を経てリリースされた6thアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位を獲得。
    2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍、2018年には移籍第1弾アルバムをリリース予定。
    オフィシャルホームページ
    小袋成彬(おぶくろなりあき Nariaki Obukuro)
    1991年4月30日生まれ
    R&Bユニット”N.O.R.K.”のボーカルとして活躍後、音楽レーベルTokyo Recordings設立。数々のアーティストのプロデュースを手掛ける。
    2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加。これが契機となりソロアーティストとしての活動を決意。
    2018年1月17日に「Lonely One feat.宇多田ヒカル」をストリーミング先行配信し、Spotify バイラルランキング ウィークリー(日本)1位を獲得。
    4月25日、デビューアルバム「分離派の夏」をリリース。
    オフィシャルホームページ/
  • 木村カエラ

    木村カエラ
    ここでキスして。

    1999.1.20発売Sg. & 1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocal 木村カエラ
    bass 亀田誠治
    piano 伊澤一葉
    drums BOBO

    produced & arranged by 亀田誠治
    piano arranged by 伊澤一葉
    recorded & mixed by 南石聡巳 at LAB Recorders, FREEDOM STUDIO INFINITY
    assisted by 日浦佑弥(mixer’s LAB), 辻本 清(FREEDOM STUDIO INFINITY), 豊田泰孝(誠屋)

    Comment

    今回、このような機会を与えてもらい、本当に嬉しく思います。
    林檎さんから生み出された曲を歌った時、まるで、林檎さんのリンゴを一口かじらせてもらえたような、、、
    そんな幸せな気持ちで一杯になりました。

    木村カエラ

    Profile

    2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。
    2009年に結婚情報誌のCMソングに起用された「Butterfly」がスマッシュヒット。
    2013年プライベートレーベル「ELA」設立。
    2017年5月 JRA CM ソングとなっているシングル「HOLIDAYS」をリリース。
    2018年春、自筆による初の絵本を出版。
    http://kaela-web.com/
    http://www.ela-music.com/
  • 私立恵比寿中学

    私立恵比寿中学
    自由へ道連れ

    2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

    Recording Credit

    Vocals 私立恵比寿中学
    真山りか, 安本彩花, 星名美怜, 柏木ひなた, 小林歌穂, 中山莉子
    drums 白根賢一
    bass 高桑 圭
    synthesizer & organ 皆川真人
    electric guitar, acoustic guitar, programming & sound produce 野村陽一郎

    recorded & mixed by 高山 徹(Switchback)
    assisted by 柏倉吉紀, 柿沼 響(AVACO CREATIVE STUDIO)

    Comment

    平成30年に生誕40周年、芸歴20周年をお迎えになる椎名林檎さんの記念すべきアルバムにエビ中が参加させていただくということで、中学生代表として精一杯務めさせていただきました。アイドルとして真摯に作品づくりに向き合ってきた成果を、素晴らしき楽曲「自由へ道連れ」で私たちらしく表現してみました。エビ中の世界に道連れしちゃうぞ♪

    私立恵比寿中学

    Profile

    2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以降、全シングルがオリコントップ10入り。翌年12月、初のアリーナ単独公演をさいたまスーパーアリーナで開催。日本人アーティスト史上デビュー最速記録を打ち立てる。2017年5月31日には4th full Album『エビクラシー』を発売、自身初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得。音楽活動のみならず、バラエティ・映画・舞台・モデルなど縦横無尽に活躍中。
    http://www.shiritsuebichu.jp/
  • 田島貴男

    田島貴男(ORIGINAL LOVE)
    都合のいい身体

    2009.6.24発売Al『三文ゴシップ』収録曲

    Recording Credit

    vocal, guitar 田島貴男
    drums 佐野康夫
    hammond organ 河合代介

    produced by 田島貴男
    recorded & mixed by 兼重哲哉 at POWER HOUSE STUDIO

    Comment

    「都合のいい身体」楽しくアレンジ、歌唱させてもらいました。元の曲が大人数のオーケストラで演奏されたゴージャスな曲だったので、逆にシンプルに、オルガン、ギター、ドラムのトリオ編成で60’sジャズロック風にアレンジしました。サビで半音下に転調するわ、その他も転調箇所がこの短い曲の中にいっぱい仕掛けられていて、トラップだらけの曲なんですけど、それでいてとてもポップに聞こえるように作られていて。ほのかに狂気を感じる曲ですね(笑)。

    オーソドックスから極端に逸脱して行く力と、その正反対のオーソドックスな逞しい音楽構成力がこれほどしっかり共存しているのは、椎名林檎さんだけじゃないかな。あらためて凄いと思いました。

    とにかく楽しい仕事でした!

    田島貴男(ORIGINAL LOVE)

    Profile

    85年に結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。 88年、オリジナル・ラブと並行し、ピチカート・ファイヴに加入(90年まで)。
    91年にオリジナル・ラブとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。(第33回日本レコード大賞最優秀アルバム・ニュー・アーティスト賞を受賞)
    代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー~愛されて~』主題歌)。
    アルバム『風の歌を聴け』などがある。近年は、サントリー角瓶のCMソング『ウイスキーが、お好きでしょ』で話題を集める。また現在はバンド形態のORIGINAL LOVEのみならず
    田島貴男として「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」などで新機軸をみせる。2016年6月1日 ORIGINAL LOVE 25周年ニューシングル『ゴールデンタイム』をリリース。
    http://originallove.com/
  • 藤原さくら

    藤原さくら
    茜さす帰路照らされど・・

    1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocal 藤原さくら
    instruments & treatments 冨田恵一

    produced & arranged by 冨田恵一
    recorded & mixed by 冨田恵一 at TOMITA LAB STUDIO

    Comment

    今回素敵なアレンジをしてくださった冨田ラボさんとのライブ後、楽屋裏ですれ違い様に林檎さんに声をかけていただき「椎名林檎さんとお話ししちゃった!」とスタッフに自慢していた私が、今作に参加させていただくことになるとは夢にも思いませんでした…!
    「茜さす…」の歌中の女の子の見る景色は、私自身の中にも似たものがあり、楽曲がそっと身体に馴染んできてくれる、不思議な感覚に包まれながら歌わせていただきました。時を超えてこの大好きな楽曲を歌えることを心から幸せに思います。

    藤原さくら

    Profile

    福岡県出身。22歳。シンガーソングライター。
    2015年3月スピードスターレコーズよりmini AL「à la carte」でメジャーデビュー。
    2016年4月よりフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演。主題歌「Soup」は1st Sgとしてリリースされ、オリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。
    2017年5月にリリースした2nd Full AL「PLAY」は、オリコンウィークリーチャート初登場5位を獲得。
    天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。
    https://www.fujiwarasakura.com
  • 松たか子

    松たか子
    ありきたりな女

    2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

    Recording Credit

    vocal 松たか子
    piano, percussions 塩谷 哲
    1st violin 藤堂昌彦
    2nd violin 徳永友美
    viola 岡さおり
    cello 結城貴弘

    arranged & produced by 塩谷 哲
    recorded and mixed by 飯尾芳史at ONKIO HAUS
    assisted by 勝又紀彦, 中内茂治(ONKIO HAUS)

    Comment

    今回「ありきたりな女」を歌わせていただきました。
    凄いことを言い切る人だな、と改めて思わされましたが、不思議と勇気にも似た感情が生まれるような・・、やっぱり怖い、素敵な曲でした。
    塩谷哲さんのアレンジの世界に飛び込んで、「超」集中してレコーディングした1日で、私にとっても強く印象に残る仕事になりました。
    こんな機会を与えてくれた林檎さんに、心からの感謝を。

    松たか子

    Profile

    1977年生まれ、東京都出身。
    93年歌舞伎座『人情噺文七元結』で初舞台。以後、数々の舞台、映画、テレビドラマに出演。
    歌手としては97年「明日、春が来たら」でデビュー。17年には「おとなの掟」「明日はどこから」など10曲を収録したアルバム『明日はどこから』を発売。
    最近の出演作にはドラマ『カルテット』、舞台『かがみのかなたはたなかのなかに』、映画『アナと雪の女王』(日本語吹替)、映画『来る』(19年公開予定)など多数。
    http://www.matsutakako.jp/
  • MIKA

    MIKA
    シドと白昼夢

    1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocals MIKA
    guitar Mark ‘Shez’ Sheridan
    bass Robin Mullarkey
    drums Alex Torjussen
    percussion Miles Bould
    piano Jonathan Quarmby

    produced by Jonathan Quarmby for 365 Artists
    french lyrics adaptation by MIKA, Doriand
    engineered by Wes Maebe
    assisted by Max Anstruther and Nathael Graham
    recorded in Miami and at RAK Studios, London
    mixed by Jeremy Wheatley for 365 Artists at X Chapel

    Comment

    ポップとは唯一無二の歌声に出会うための旅であり、その意味でシーナ・リンゴはこれ以上ない最高なポップ・アーティストの見本のような存在です。そしてその類稀なるアーティストのトリビュート作品に参加できたこと、本当に嬉しく思っています。
    ミュージック・カレッジに通っている頃から僕は彼女の作品と歌声の大ファンで、いつもその勇気ある姿勢と先鋭的な表現には刺激を受けていました。
    だからこそ今回は彼女の曲を全く違う世界観に導けるよう頑張りました。歌詞はフランス界きっての名作詞家であり、僕自身の多くの作品での共作パートナーであるドリアンド。サウンドはマーキュリー賞プロデューサーのジョナサン・クォーンビーという、いずれも長きに渡り信頼を寄せているメンバーと共に、楽しみながらレコーディングを行いました。

    MIKA

    Profile

    MIKA(読み:ミーカ)レバノン出身、ロンドン育ちのシンガー・ソングライター/プロデューサー/グラフィック・デザイナー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリースしており<デビュー作『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』(2007)、2作目『ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ』(2009)、3作目『ジ・オリジン・オブ・ラヴ』(2012)、4作目『ノー・プレイス・イン・ヘヴン』(2015)>、アルバム総売上数は1,000万枚以上、32ヶ国でゴールド及びプラチナ・ディスクを達成。グラミー賞ノミネート、ブリット・アワード他世界各国の音楽賞を受賞、フランスでは芸術文化勲章(シュヴァリエ)を受勲。またイタリア「X Factor」、フランス「The Voice」といった人気TV番組に審査員やコーチとして出演、Swatchのクリエイティヴ・アンバサダーを務めるなど、多岐に渡る才能を開花している。
    mikasounds.jp
  • 三浦大知

    三浦大知
    すべりだい

    1998.5.27発売Sg c/w. & 2008.7.2発売Al『私と放電』収録曲

    Recording Credit

    vocals 三浦大知
    produced by UTA for TinyVoice,Production & 三浦大知
    vocal recorded by 鎌田匡人(TinyVoice,Production)
    mixed by D.O.I. at Daimonion Recordings

    Comment

    名だたるアーティストの方々がいらっしゃる中、自分もそこに参加させて頂ける事本当に光栄です。
    椎名林檎さんの生み出した素晴らしい作品の内側に入れて頂き、そこから外の世界を眺める事が出来る機会はまたと無いとても貴重な経験だと思います。
    三浦大知らしく思い切り楽しんでここにしか無い表現になるように頑張ります。

    三浦大知

    Profile

    1987年8月24日生まれ、沖縄県出身。Folder のメインボーカルとして1997年にデビュー。
    2005年3月にシングル「Keep It Goin' On」でソロ・デビュー。
    天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。
    2018年3月7日に、自身初となるベストアルバム「BEST」をリリース。
    http://avex.jp/daichi/
  • RHYMESTER

    RHYMESTER
    本能

    1999.10.27発売Sg. & 2000.3.31発売Al『勝訴ストリップ』収録曲

    Recording Credit

    produced by Mr. Drunk
    additional lyrics by Mummy-D, 宇多丸
    turntables DJ JIN
    contains samples from “本能” by 椎名林檎 (1999)
    recorded & mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

    Comment

    オレが自分の歌詞の中で「音楽の女神(MUSE)」に言及するときはいつもどこかで彼女のことを想起しながら書いているような気がします。
    それほど自分にとってとおとい存在であり、その楽曲に関しては言わずもがな。
    中でも最もアンタッチャブルなそれを、サディスティックに凌辱させていただきました。
    これがHIP HOPサイドからの、椎名林檎へのLOVEとRESPECTです。

    Mummy-D / RHYMESTER

    Profile

    1989年結成。宇多丸(Rap)、Mummy-D(Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(DJ / Produce)からなる日本語ラップ・グループ。別名「キング・オブ・ステージ」。活動初期の日本にはまだヒップホップ、ラップが定着しておらず、日本語ラップのやり方、日本人がどういうラップをすればいいのかなど、試行錯誤を繰り返しながら、精力的なライブ活動によって道を開き、今日に至るまでの日本のヒップホップシーンを開拓牽引してきた。今日ではグループとしての旺盛なリリース、ライブ活動の一方で、メンバーそれぞれがラジオパーソナリティ、役者としてなど、多方面で活躍している。近作に2017年9月リリースの11th. アルバム『ダンサブル』および、3月28日リリース予定のツアー映像作品『KING OF STAGE VOL. 13 ダンサブル Release Tour 2017-2018』。
    Official Site
    Official Twitter:@_RHYMESTER_
  • LiSA

    LiSA
    NIPPON

    2014.6.11発売Sg. & 2014.11.5発売Al『日出処』収録曲

    Recording Credit

    vocal LiSA
    guitar PABLO(Pay money To my Pain/POLPO)
    bass ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
    drums 岡本啓佑(黒猫チェルシー)
    accordion 小春(チャラン・ポ・ランタン)
    piano 渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)

    arranged by 渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz) / ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
    recorded & mixed by 渡辺省二郎
    assisted by 込山拓哉(ONKIO HAUS), 前田洋祐(STUDIO GREENBIRD)

    Comment

    子供の頃の私の、ロックヒロインでした。
    ‪大人になった私の、憧れの女性です。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬
    私と同じように、林檎さんの音楽を聴いて育ったミュージシャンの仲間や先輩たちの力を借りて、レコーディングは進みました。
    ‪海外での活動も多い私にとって、「NIPPON」という名前を背負ったこの楽曲を歌わせていただけることに大きな喜びと同時に責任も感じています。
    ‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬ ‪20周年おめでとうございます。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬

    LiSA

    Profile

    岐阜県出身。'11 年ソロデビュー後、数々の人気アニメ作品の主題歌を担当し、国内のみならず世界中にてヒットを記録。
    圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブが人気を集め、日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナなどのライブは次々と完売。
    アニメシーンだけでなく、国内各地のロックフェスでも活躍するライブアーティスト。座右の銘:今日もいい日だっ。
    http://www.lxixsxa.com/
  • レキシ

    レキシ
    幸福論

    1998.5.27発売Sg. & 1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocal, keyboards 池田貴史
    guitar 奥田健介
    drums 玉田豊夢
    bass 山口寛雄
    sax 武嶋 聡
    trumpet 村上 基
    trombone 滝本尚史

    produced by 池田貴史
    recorded & mixed by 中村 督 at HeartBeat RECORDING STUDIO, POTATO STUDIO

    Comment

    この度は、このような素晴らしい作品に参加させていただき、恐悦至極に存じあげマッシブアタック。
    素晴らしい曲をアレンジするにあたり、とてもとても悩みましたが、聴いていただけると大変うれしいな林檎。

    レキシ

    Profile

    池田貴史のソロプロジェクト。愛称は"池ちゃん”。
    1997年 SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。
    日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト レキシとして 2007年に1st アルバム「レキシ」をリリース。
    その後「レキツ」、「レキミ」、「レシキ」、「Vキシ」とこれまでアルバム5作品をリリース。
    また、池田貴史として、さまざまなアーティストへの楽曲提供/プロデュースのほか、映画、TV ドラマへの出演など、多方面で活躍。
    レキシオフィシャルHP うぇぶ城
  • theウラシマ'S

    theウラシマ'S
    正しい街

    1999.2.24発売Al『無罪モラトリアム』収録曲

    Recording Credit

    vocal & acoustic guitar 草野マサムネ(SPITZ)
    drums 鈴木英哉(Mr.Children)
    guitars 喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
    bass 是永亮祐(雨のパレード)

    recorded & mixed by 今井邦彦 at FREEDOM STUDIO INFINITY, sound ATELIER
    vocal recorded by 土岐彩香 at FREEDOM STUDIO INFINITY
    assisted by 辻本 清(FREEDOM STUDIO INFINITY), 武舎 歩(sound ATELIER) 
    Produced by 亀田誠治
    プロデューサー亀田誠治の声かけで実現した、今トリビュートアルバムのために編成されたスペシャルバンド、theウラシマ'S。
    ボーカル・草野マサムネ (SPITZ)、ドラム・鈴木英哉 (Mr.Children)、ギター・喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、ベース・是永亮祐 (雨のパレード) と言う、亀田誠治とも所縁の深い豪華バンドメンバーたちがこの企画の名の下に集結。
    シンプルかつ深みのあるそれぞれの個性を持ち寄り、椎名林檎20周年を祝し見事な花を添える。

    Comment

    theウラシマ‘S。僕がこの20年間で出会った、愛すべきバンドマン達を集めて、スペシャルバンドを結成しました。名付けの親はマサムネ君。なんでも「亀の背中にメンバーみんなが乗っかって音楽旅行をするイメージ」だそう。そんなマサムネ君は福岡出身で室見川や百道浜を見ながら育ったというし、この曲のオリジナルのドラムを越えられるのはジェンのパッションしかないと思ったし、当時はためらった“ギターの壁”を喜多くんと一緒なら作れると思ったし、是永くんはなんと林檎さんを聞いてベースを始めたというから間違いない!そんなメンバーそれぞれの思いの詰まった「正しい街」も僕は大好きです。

    theウラシマ’S/亀田誠治(Producer)

    Profile

    Vo. 草野マサムネ from SPITZ
    Vo. 草野マサムネ from SPITZ
    SPITZ ・・・草野マサムネ(Vo/Gt)、三輪テツヤ(Gt)、 田村明浩(B)、﨑山龍男(Dr)の4人組ロックバンド。
    1987年結成、1991年メジャーデビュー。1995年リリースの11thシングル『ロビンソン』、6thアルバム『ハチミツ』のヒットを機に多くのファンを獲得し、以後、楽曲制作、全国ツアー、イベント開催など、マイペースな活動を継続している。
    結成30周年を迎えた2017年には、バンド史上最大規模の記念ツアーを開催し、デビュー・シングルから最新曲までを網羅したコンプリート・シングル・コレクションをリリース。
    https://spitz-web.com/
    Dr. 鈴木英哉 from Mr.Children
    Dr. 鈴木英哉 from Mr.Children
    1989年に、桜井和寿(Vo)、田原健一(G)、中川敬輔(B)、鈴木英哉 (Dr)でMr.Childrenを結成。
    1992年5月にミニアルバム「EVERYTHING」で デビュー。1994年シングル「innocent world」で 第36回日本レコード大賞を受賞。2018年1月、新曲「here comes my love」を配信限定でリリース。デビュー25周年を記念して開催した全国ツアーの模様を収録したLIVE DVD&Blu-ray『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』が3/21リリース。
    Mr.Children オフィシャルHP
    Gt. 喜多建介 from ASIAN KUNG-FU GENERATION
    Gt. 喜多建介 from ASIAN KUNG-FU GENERATION
    1996年後藤正文(Vo,G)、喜多建介(Vo,G)、山田貴洋(B,Vo)、伊地知潔(Dr)により結成。2002年インディーズにて発表したミニアルバム「崩壊アンプリファー」が話題を呼び、同盤を再リリースする形で翌年キューンミュージックよりメジャーデビュー。
    2013年デビュー10周年ライブ@横浜スタジアム2Daysや洋邦交えたロック・イベント「NANO-MUGEN FES.」を横浜アリーナにて主催するなどシーンを牽引する存在として国内外で活躍。
    2018年ベスト盤3タイトルを同時リリースに伴い、全国ツアー『Tour 2018 「BONES & YAMS」』(全22公演)の開催も決定。
    ASIAN KUNG-FU GENERATION
    Ba. 是永亮祐 from 雨のパレード
    Ba. 是永亮祐 from 雨のパレード
    1989年生まれ。大分県出身。
    中学生の頃にガガガSPやSTANCE PUNKSなどの青春パンクの影響でベースを手にし、その後、東京事変に衝撃を受け本格的に音楽の道を志す。音楽専門学校を卒業後上京し、2013年に雨のパレードを結成。2016年にAL『New generation』でメジャーデビュー。
    2018年3月にメジャー三枚目のAL『Reason of Black Color』をリリースする。
    http://amenoparade.com/
  • 誉田哲也

    誉田哲也
    「歌舞伎町の女王 -再会-」書下ろし短編小説

    Comment

    私は、椎名林檎さんの出現によってミュージシャンになることを諦めた。いわば、音楽家としての私は彼女に殺されたわけだ。
    その代わりに生まれたのが、小説家である私だ。つまり林檎さんは、小説家・誉田哲也の産みの母でもあるのだ。
    だからだろう。今回の短編は、子供が小遣いを溜めて、あるいは初任給で、初めて母親にプレゼントをするのにどこか似ている。
    照れ臭いが受け取ってほしい。そしてごめんなさい。こんな年上の息子で。

    誉田哲也

    Profile

    一九六九年東京都生まれ。二〇〇二年に『妖の華』で、第二回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞しデビュー。
    二〇〇三年に『アクセス』で第四回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。
    『ストロベリーナイト』に始まる「姫川玲子シリーズ」は、累計400万部突破の大ベストセラーとなる。
    『ジウ』『武士道シックスティーン』『ケモノの城』『プラージュ』『増山超能力師大戦争』『ノーマンズランド』など著書多数。
    最新刊は『あの夏、二人のルカ』。