Skip

ヨルシカ

  • キャンペーン
  • ムービー
  • レビュー
  • リリース
  • トピックス

2021年8月18日リリース 老人と海 NEW RELEASE

老人と海
  • キャンペーン
  • ムービー
  • レビュー
  • リリース
  • トピックス

トピックスTopics

リリースRelease

NEW SINGLE 老人と海 STAFF START CMソング 2021年8月18日リリース

老人と海ジャケット

~穏やかな休日に二人は海への道を歩きながら、遠く海の向こう、アフリカの砂浜を夢想する~
先行配信曲「又三郎」に続いて本作でも文学作品をオマージュ。 アーネスト・ヘミングウェイによる短編小説「老人と海」をモチーフに書き下ろしたナンバー。

レビューReview

「老人はライオンの夢を見ていた」

アーネスト・ヘミングウェイの『老人と海』はこの一文で終わる。黄金に輝く夕暮れのアフリカの砂浜で子猫のように戯れるライオンたちを、老漁師のサンチャゴは繰り返し夢に見る。不漁が続く日々も、沖合でカジキマグロと三日三晩にわたってたった一人で格闘する最中も、そして船にくくりつけた巨大な釣果がサメの群れに襲われ無残な残骸に成り果てた失意の帰還の夜も。「打ち砕かれることはあっても、負けることはないんだ」。苦闘の末に手にしたものが失われていく最悪の状況を前に、老漁師はこう呟く。 Text:柴那典/音楽ジャーナリスト

Read more

ヨルシカ「老人と海」は、二十世紀半ばにアメリカの小説家がキューバの小さな漁村を舞台に描いた代表作にオマージュを捧げた一曲だ。

楽曲は穏やかなトーンで始まる。曲中に登場する二人は、木漏れ日の中、潮風を感じながら海への道を歩く。ミドルテンポで優しく刻むギターが夏の匂いを感じさせる。曲のポイントは3分過ぎ。suisが「あぁ」と吐息混じりのハイトーンで歌ったあと、一瞬、曲が止まる。波音が響く。海に辿り着いた。そう感じさせる音響描写を経て、なお、suisは高らかにこう歌う。「まだ遠くへ まだ遠くへ 僕らは心だけになって」。「僕の想像力という重力の向こうへ」。

夢想の情景は、苛烈な現実を生きる人にとっての支えになる。ヘミングウェイが描いた老漁師の不屈の姿からは、そういったことも読み取れる。そして、ヨルシカの「老人と海」という曲は、そうやってどこか遠くのもの、時間も空間も超えて手の届かないものへと思いを馳せる心の動きそのものに敬意を込めた一曲のように思える。

ムービーMovie

老人と海 Inspired Movies

過去ヨルシカの映像を担当して頂いたクリエーターによる
「老人と海」からインスパイアされたショートムービー

Next video coming soon 2021/9/28

キャンペーンCampaign

ヨルシカ「老人と海」
感想シェアキャンペーン

本日リリース「老人と海」の配信を記念してTwitterキャンペーンがスタート!

ユニバーサルオフィシャルTwitterをフォローして、ハッシュタグ“#老人と海聴いたよ”を該当ツイートよりタップ!
楽曲の感想を投稿いただくと「老人と海」オリジナルムービーが見られます♪
皆さんの「老人と海」の感想投稿をお待ちしております!

詳細はこちら

#ヨルシカ夏の終わり
プレイリストを作ろう♪

もう夏も終盤…!ヨルシカ新曲「老人と海」のリリースを記念!
あなたの今年夏を彩った楽曲を集めた、夏の終わりを感じるプレイリストを作ってみませんか?

「#ヨルシカ夏の終わり」をつけてTwitterでプレイリストをシェア!
あなたの思う晩夏プレイリストを教えてください♪

<参加方法>
①ユニバーサルミュージック邦楽公式アカウントをフォロー(https://twitter.com/umusicjapan
②「老人と海」を入れて夏の終わりを感じるプレイリストを作成!(ヨルシカ以外の楽曲が入っていてOK!)
③プレイリストURL、【#ヨルシカ夏の終わり】【#ヨルシカ】のハッシュタグを掲載してTwitterに投稿!

詳細はこちら
  • Digital Single 又三郎 特設サイト
  • Blu-ray & DVD ヨルシカ Live「前世」2021.5.26 Release
  • n-bunaプロデュース『天才てれびくんhello,』テーマソング てれび戦士「ハローハロー/ また明日」7/7発売
  • 映画「あの夏のルカ」日本版エンドソング「少年時代(あの夏のルカver.)」suis from ヨルシカ